坐骨神経痛|西荻はればれ接骨院は東京都杉並区の接骨院です。交通事故治療・むちうちならおまかせください。予約制なので待ち時間無し。年中無休。

西荻はればれ接骨院
治療日記

坐骨神経痛

坐骨神経痛の症状・原因

坐骨神経痛

坐骨神経痛というのは、軽度の腰痛から症状がひどくなったときに良く起こります。
また、椎間板ヘルニア、分離症、すべり症、脊柱管狭窄症などの重度の腰痛でも見られます。
お尻の辺りに痛みが出るのですが、ほとんどの場合、腰に問題があるために起こります。
というのも、お尻の辺りの坐骨神経は、もとをたどると腰の背骨辺りにある神経が合わさったものだからです。

坐骨神経痛の治療法

治療の基本は、以下の3点です。

歪んだ姿勢・骨格を正す

硬くなった筋肉を緩める

左右バランスを整える

筋肉を緩めるために、マッサージをしたり運動療法、ストレッチをします。 特に、当院独特の施術法は、色々なステージの腰痛症状に対応してよい結果を残しています。 姿勢を正すために、背骨・骨盤矯正コースもあり、当院独特の施術メニューに加えることで、速やかによりよい結果が得られています。