西荻はればれ接骨院は東京都杉並区の接骨院です。交通事故治療・むちうちならおまかせください。予約制なので待ち時間無し。年中無休。

西荻はればれ接骨院
治療日記
新着情報
2016.7/21
7月31日(日)はおわら風の舞開催に伴い
診療時間を15時までとさせていただきます。
最終予約は14時となります。
ご了承お願い致します。

2016.6/26
7月3日(日)をスタッフが講習会に出席するため
休診日とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがご了承お願いします。

2016.4/26
GW期間の診療について
5月3日(火)は休診とさせていただきます。
その他の祝日は通常通りの診療となります。
申し訳ありませんがご了承お願いします。

2016.2/29
3月6日(日)はスタッフが講習会に出席するため、休診とさせていただきます。ご了承願います。

2015.12/1
年末は12月29(火)まで通常通り診療いたしております
12月30(水)〜1月4日(月)までを
お休みとさせていただきます
新年は1月5日(火)より通常の診療時間にて診療いたします

RSS
全て表示

接骨院らしくないのが当院の売りです。

接骨院らしくないのが当院の売りです。

業界では予約制をまだまだ導入されてないのですが、待つ時間が長くて施術時間が短いのが医療機関の特性です。
我々は、その点に着目して、予約制を導入してます。
交通事故患者様が通いやすく、いつでも施術が受けられる。を中心として考えた診療時間形態。
それによって、他の接骨院との差別化として
休診日の設定をせず、毎日でも通える環境を整えました。
休憩時間を院側が設定する事により、本当に、痛みや違和感で、今すぐにでも通いたい人の壁を取り除きました。

また、昨今の不景気な経済状況で、人手不足な会社でも業務が多忙になりがちで、休み時間しか、会社を抜け出せないなどの、環境も考えたうえで、休憩時間を設定しておりません。
比較的スポーツ好きなスタッフ構成なので、現代社会で練習や試合と言えば、土日祝日などの休日に集中している分、診療をしていない病院に行けない時に、はればれに来て、応急的な処置が出来ることで、スポーツを続けられる環境を作れるだろうと考えております。

交通事故治療

交通事故被害者の方のために根本治療致します
まず事故に遭って被害者(患者様)に思っていただきたいのは、焦らず、あきらめずです。⇒要するにじっくり治すという事です。
我々の手掛ける根本治療の腕の見せ所です。
患者様は気をしっかり持って、まずは治療に専念して、当院に通院する事によって先生といろいろなお話しをする事により、メンタルのケアも自然に出来ていきます。また、我々は、患者様の毎日の症状の変化を把握し、早期治療を心掛け、日々治療に取り組んでいます。

このような症状が当院で解消できます

交通事故でよく聞く、むち打ちについて
そもそもむち打ちとは、頚部捻挫という病名がつきます。
交通事故の事故後には、かなり高い確率で後遺症として残ってしまいます。症状は様々ですが、首から下の全ての関節が日常生活での運動範囲以上の動きを受けて、筋肉や筋などに影響を与えます。
事故後に、首・肩・腰の痛みや頭痛やシビレ、吐き気、めまいなどが出てくると注意信号です。事故の強い衝撃によって、全身の筋肉のバランスが崩れて、症状が出てきます。
事故後、救急搬送された病院でレントゲン、CT、MRI、の検査後、シップや痛み止めの薬をもらって痛くなったらまた来てください、というのがごく普通の流れです。
普段の生活と違う事が起きたのだから正常なわけがありません。しっかりとした治療と元の身体に戻すためのリハビリを当院では力を入れています。

交通事故でよく聞く、むち打ちについて

スタッフのモットー

我々スタッフは、予約されることで、次の予約までの間にどれくらいの時間が開くことで、どんな症状になるかを予測しております。そんな中で、患者様の私生活を考えると、現代社会で時間に追われがちな環境化で整骨院のような早い者順的な対応だと、時間の無駄と考えております。そのために、予約制を取り入れております。また、定期的に予約を入れることで、患者様自身の身体の変化等もアドバイスできますし、一番効率的な身体のメンテナンス方法だと我々スタッフは自負しております。

このような方はぜひ当院へ!
無料ご相談フォーム